ARTIST BLOG

2008/04/29
2008.4.29


先日温泉に行ってきました。 
「さくっと泊まりにいっちゃうおしゃれさ」を体現したくなり、
一泊二日で箱根に出かけることに決めました。
トロピカーナのミックスフルーツジュースをキヨスクで買ってから
小田急ロマンスカー7号車の4Dの席に座り、約2時間列車に揺られました。
前日に録った新曲の音源をアイポッドで聴きながら揺られました。
秦野駅を通過した頃から、ボタンを長押しして電源をオフし
イヤホンを本体に巻き付けてから窓際にでっぱるトレイにそいつを寝かせ
私も少しだけ寝ることにしました。
箱根湯本駅に着くとすぐ、近くのセブンイレブンで何冊かの雑誌を買い
観光はせずすぐにタクシーに乗りこんで宿に向かいました。
静養にきたのです。

宿のお風呂は室内と露天がありました。
(ちなみに5回入浴した)
外は小雨が降っていましたが、山の緑の香りがその湿度のせいで
むせるくらいに濃く、むしろ最高でした。
夕方宿についてからすぐ入り、食事から帰ってからまた入り、
部屋に付いてた温泉に寝る直前に入り、
寝れなかったから夜中もう一度入り
翌朝もう一回入りました。

食事なしの素泊まりを選択した私は
夜は宿から近くの川辺にある蕎麦屋さんに入って
板わさととろろで熱燗を飲み、最後にお蕎麦をいただきました。
お蕎麦も美味しかったけど、板わさが特に美味でした。
2センチほどに厚切りされたかまぼこの上にわさびやわさび漬けをのせて食べます。
川の流れる音色と山の香りと共にいただきました。

翌朝は5時50分に目覚ましをセットし近辺を散策しました。
朝にみる滝や川は怖くなるくらい神聖です。
自然の中を朝散歩することって本当に素敵。
人生観が変ってしまうほどに。

日ごろのあわただしい生活、時間のサイクルに慣れていくことも大事ですが
時々は住んでいる町から離れ、世の中にあるいろんな種類の「時の流れ方」
を知るのも大切ですね。

小田急ロマンスカーの7号車に揺られ新宿へ向かいながら
おととい録った新曲の音源をもう一度聴いていました。
列車に揺られながら「もう少し歌を詰めることができる」と考えていました。

from Salyu

back to ARTIST BLOG TOP